ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

About

Contents

Materials Link

その他

PR


wiki:opengl:tips:005

005 マウス入力

概要

マウスをクリックした時、話した時、動かしている時の状態を取得します。

ソースコード

#include <GL/freeglut.h> 
 
// マウス入力用コールバック(押した時、話した時) 
void mouseCallBack( int _button, int _state, int _x, int _y ) 
{ 
	// ボタンの種類。 
	switch( _button ) 
	{ 
	case GLUT_LEFT_BUTTON: 
		{ 
			switch( _state ) 
			{ 
			case GLUT_DOWN: 
			case GLUT_UP: 
				break; 
			} 
		} 
		break; 
	case GLUT_MIDDLE_BUTTON: 
		{ 
			switch( _state ) 
			{ 
			case GLUT_DOWN: 
			case GLUT_UP: 
				break; 
			} 
		} 
		break; 
	case GLUT_RIGHT_BUTTON: 
		{ 
			switch( _state ) 
			{ 
			case GLUT_DOWN: 
			case GLUT_UP: 
				break; 
			} 
		} 
		break; 
	} 
} 
 
// マウス入力用コールバック(ドラッグ時) 
void motionCallBack( int _x, int _y ) 
{ 
} 
 
// メイン 
int main( int argc, char *argv[] ) 
{ 
	// GLUTの初期化 
	glutInit( &argc, argv ); 
 
	// ウィンドウの位置を指定。 
	glutInitWindowPosition( 100, 100 ); 
 
	// ウインドウサイズ指定 
	glutInitWindowSize( 640, 480 ); 
 
	// ウインドウの表示モード指定 
	glutInitDisplayMode( GLUT_DOUBLE | GLUT_RGBA ); 
 
	// ウインドウ生成 
	glutCreateWindow( argv[0] ); 
 
	// 画面の初期色設定。 
	glClearColor( 1.0, 1.0, 1.0, 1.0 ); 
 
	// コールバック関数の登録。 
	glutMouseFunc( mouseCallBack );		// マウスクリック。 
	glutMotionFunc( motionCallBack );	// マウスドラッグ。 
 
	// メインループ 
	glutMainLoop(); 
 
	return 0; 
} 
wiki/opengl/tips/005.txt · 最終更新: 2015/01/06 13:48 by step