ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

About

Contents

Materials Link

その他

PR


wiki:opengl:tips:006

006 フルスクリーンモードで起動する

概要

Windowを作成するglutCreateWindowの代わりにglutEnterGameModeを呼べばフルスクリーンモードで起動できます。

ソースコード

#include <GL/freeglut.h> 
 
// ディスプレイコールバック 
void displayCallBack() 
{ 
	// 画面の初期色設定。 
	glClearColor( 0.7f, 0.7f, 0.7f, 1.0 ); 
 
	// 画面クリア。 
	glClear( GL_COLOR_BUFFER_BIT ); 
 
	// ダブルバッファ交換。 
	glutSwapBuffers(); 
} 
 
int main( int argc, char *argv[] ) 
{ 
	// GLUTの初期化 
	glutInit( &argc, argv ); 
 
	// ウィンドウの位置を指定。 
	glutInitWindowPosition( 100, 100 ); 
 
	// ウインドウサイズ指定 
	glutInitWindowSize( 640, 480 ); 
 
	// ウインドウの表示モード指定 
	glutInitDisplayMode( GLUT_DOUBLE | GLUT_RGBA ); 
 
	// ウインドウ生成 
	// フルスクリーンで起動。 
	glutEnterGameMode(); 
//	glutCreateWindow( argv[0] ); 
 
	// コールバック関数の登録。 
	glutDisplayFunc( displayCallBack );	// ディスプレイ。 
 
	// メインループ 
	glutMainLoop(); 
 
	return 0; 
} 
wiki/opengl/tips/006.txt · 最終更新: 2014/11/07 03:45 (外部編集)